Aplace > Aplace株式会社のブログ記事一覧 > あなたが知らない本当の資金計画の真実

あなたが知らない本当の資金計画の真実

≪ 前へ|新築戸建ての仲介手数料が0円になります。   記事一覧   申込してからもやることは終わりません・・・|次へ ≫

あなたが知らない本当の資金計画の真実

カテゴリ:不動産屋社長の役立つブログ


私は住宅購入の際に大事なことは
・住宅自体(土地、建物、周辺環境、利便性etc)
・資金計画
の2つだと考えています。

今回は資金計画について考えていこうと思います。

いくらまで借りれるか?

住宅購入をする方のほとんどは住宅ローンを利用することになります。
その中で大事になってくるのが
「自分はいくらまで借入可能なのか?」
という点です。

借入可能額を計算するには「返済比率」というものを使います。
返済比率は以下の式です。

返済比率=年間の住宅ローン返済額÷税込年収×100

多くの銀行が返済比率が30%~40%以内という基準があります。
年収400万円、返済比率30%で計算すると
400万円×30%=120万円となります。
この120万円が年間の住宅ローン返済に充当できる金額です。
月にすると10万円までとなります。

これを
借入期間:35年
借入金利:0.7%で計算すると
3,723万円まで借入が可能となります。

計算が面倒くさい方は年収の8倍~9倍までなら借入可能と思ってください。
※車のローンなど他の借入がある場合は借入額が変わります。

でこの借りれる金額をベースにお家を探すと大失敗の原因になります。


「借りれる金額≠返せる金額ではない」

上の計算で年収400万円で3700万円の借入が可能でした。
ここには様々な落とし穴があります。

まず年収というのは「税込年収」で計算をします。
いわゆる額面というやつです。
手元に給料明細や源泉徴収票があれば確認してもらいたいのですが
額面の金額=振込金額でしょうか?

普通の企業にお勤めであればそんなことはまずありえません。

振込金額(手取り給料)は
・所得税
・雇用保険料
・市民税、住民税
・社会保険料
・厚生年金
などが引かれます。

地域や家族構成により上記金額は前後しますが
手取り給料は大体350万円前後となります。

ボーナスがなしで考えると月額29万円が手取り給料です。
(ボーナスがある場合は月の手取りが減ります)

それ以外にも月々に掛かる費用があると思います。
携帯、インターネットの通信費、食費、光熱費・・・
車をお持ちの方であれば自動車税、自動車保険、ガソリン代、車検代・・・
お子さんがいる家庭であれば教育のための費用も必要です。

様々なことを考慮していくと
銀行などが提示している返済比率、借りれる金額は
長い住宅ローンでは少々厳しいものがあるんです。


返せる金額はいくらか?

それでは実際に銀行から借りて無理なく返済できる金額はどれくらいでしょうか?

この部分は皆さんの生活スタイルによって大きく変わってきます。
重要な部分は
・月々の生活に必要な金額を知る
・将来的に必要な金額を知る
という2点です。

月々の生活に関しては
住宅ローンの返済、光熱費、通信費、食費、各種保険代、お子さんの習い事、交際費、ガソリン代、お小遣いなどをしっかりと把握しましょう。
把握することで無駄も見つかり節約することができます。

将来的な金額に関しては
車の車検代や買換え費用、お子さんの入学費用、購入した住宅のメンテナンス費用など

月々の生活に関しては1ヶ月もあれば把握ができると思いますが
将来的な金額に関しては専門知識が必要となります。

最近では保険会社でライフショミレーションをしてくれる会社もあります。
将来のことなので絶対はありませんがどのタイミングでいくらぐらい必要かがわかるだけでも安心することができます。


家賃より安くならないと危険?

個人的には住宅購入は今、お支払いの家賃より安くなるのがベストだと思っています。
というのも住宅購入をすれば必ずメンテンナンス費用が発生するからです。

メンテナンスに必要なものの例として
・外壁塗装、屋根塗装
新築から7年~10年で必要になります。
建坪30坪程度の住宅で約100万円~150万円

・シロアリ対策の防蟻処理
新築時から5年~10年で必要となります。
お家の大きさにもよりますが費用は10万円~15万円程度

・給湯器
給湯器も10年~15年で故障することが多いです。
追炊き機能付きの給湯器の場合で15~20万円程度

メンテナンス費用以外にも毎年、固定資産税という税金も発生します。
土地、建物の評価額にもよりますが年間で10万円前後は必要です。


今だけじゃなく将来も見据える

住宅ローンというのは最長で35年間の支払いです。
今は共働きで収入が多く支払いは問題がなくても将来のことはわかりません。

私たち仲介会社はお引渡しで仕事が終わりますが
お客さんはお引渡しが終わってから本当のスタートです。

私のお客さんでも勤めていた会社が倒産して仕事がなくなり
泣く泣くお家を売却された方もいらっしゃいます。

何が起こるかわからない時代です。
将来のことを少しだけ考えることで後悔しない住宅購入が可能となります。

ライフシュミレーション、住宅ローンについての質問もお気軽にお問合せください。
友だち追加




【関連ブログ】

≪ 前へ|新築戸建ての仲介手数料が0円になります。   記事一覧   申込してからもやることは終わりません・・・|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 更新情報

    2017-07-28
    キラキラLINE@友だち限定キラキラ
    販売予定物件速報など
    お得な情報をお送りします!
    ⬇⬇⬇
    友だち追加

    *・.。.相談も無料☆.。.:*・
    ★現地案内無料
    ★ローン相談無料
    ★諸経費算出無料

    2017-07-01


    2017-06-01
    インスタグラムもやっていますラブラブ
    おススメのお店や不動産業者の日常が見れます音譜

    更新情報一覧

  • スタッフ紹介
  • ブログ
  • お客様の声
  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • 周辺施設検索
  • 会社概要

    会社概要
    Aplace株式会社
    • 〒461-0005
    • 愛知県名古屋市東区東桜1丁目5-10
    • 0120-644-550
    • TEL/052-959-2043
    • FAX/052-959-2029
    • 愛知県知事 (2) 第22802号
  • Twitter
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

矢島敬章 最新記事



矢島敬章

一生懸命がかっこいい!

スタッフ情報を見る

トップへ戻る