Aplace >Aplace株式会社のブログ記事一覧

Aplace株式会社のブログ記事一覧

NEW ENTRY  新着おすすめ記事

住宅ローン控除Q&Aの画像

住宅購入に役立つ節税ガイド

住宅ローン控除Q&A
夫婦共有で住宅を購入した場合Q. 私たちは、夫婦共有で住宅を購入する予定です。その場合は2人とも、住宅ローン控除を受けることができますか? A. 夫婦で一棟の住宅を購入した場合でも、それぞれが対象となる借り入れ金額を有し、共有登記をすれば、他の要件を満たしている限り、それぞれの住宅ローン控除を受けることができます。 この場合、2人とも家屋にかかる借入金を有し、家屋に名義が入っている必要があります。 なお、床面積の判定について、夫婦や親子などで共有する住宅の場合は、床面積に共有持分を乗じて判断するのではなく、他の人の共有部分を含めた建物全体の床面積によって判断します。併用住宅を購入した...

2021-07-10

READ MORE

【最新】住宅ローン金利最安ランキング!#2021年7月の画像

住宅ローン金利

【最新】住宅ローン金利最安ランキング!#2021年7月
今月のトピック!東京カンテイがまとめた中古マンションの価格は5月最高値更新したとのこと。中部圏でも4ヶ月連続で上がったようです。コロナ渦でもマンションの需要は旺盛のようです。新築戸建では、ウッドショックの影響ががきになるところです。飯田グループの方との話では今のところ影響はないとのことでしたが、、、日経の記事によると、飯田グループホールディングスは6月末に納入される木材から価格上昇の影響を受けそうだと警戒している状況のようです。大和ハウス工業や積水ハウスなどは木造住宅の値上げに踏み切ったようなので、建売の価格が上がらないことを願うばかりです。住宅ローンの金利は、フラット35の金利が0.02%下...

2021-07-01

READ MORE

仲介手数料無料「だから」不安ですか?の画像

不動産社長の本音

仲介手数料無料「だから」不安ですか?
先日、ご契約が終了したお客さんがいます。最初は違う業者さんで物件を見学していたりもしていましたがどうも対応が不安という事で当店に連絡がありました。お客さんが探していた会社は新築戸建でも仲介手数料が必要な会社でした。当然ですが当店なら仲介手数料は無料です。世間一般では・仲介手数料無料の会社は対応が悪い・仲介手数料無料の会社は営業マンのレベルが低い!とか言われたりします。もちろん他社では仲介手数料が必要なのに当店では不要となれば何か裏があるのではないか?と感じることもあるでしょう。でもそれは仲介手数料無料が無料に出来るカラクリがわかれば何も裏がないことはわかると思います。カラクリとか言っていますが...

2021-06-03

READ MORE

住宅ローン金利最安ランキング!#2021年6月の画像

住宅ローン金利

住宅ローン金利最安ランキング!#2021年6月
今月のトピック!今月もみずほ銀行が変動金利0.375%とトップ!フラット35は国債利回りに連動して、0.01%Downの1.35%となりました^^*コロナの影響でボーナスや給料などが減額され、住宅ローンの支払いが厳しくなっている人が増えていると報道されています。当店では以前から大手企業や公務員の方など、ボーナスが確実に確保できる方以外は、住宅ローンのボーナス払いはオススメしてきませんでした。余裕のない資金計画で住宅ローンの提案をして、購入を促す業者には注意が必要です!せっかく購入したマイホームを手放ささなければならないほど、悲しいことはありません。十分に余裕をもった資金計画で、住宅ローンの借入...

2021-06-01

READ MORE

住宅価格が高くなる?ウッドショックを知っていますか?の画像

不動産屋社長の役立つブログ

住宅価格が高くなる?ウッドショックを知っていますか?
あまり世間的に浸透していませんが住宅業界では「ウッドショック」と呼ばれる現象が起きています。ウッドショックとは簡単に言うと木材が高騰&不足しているという状況です。ウッドショックの原因大きな原因の1つは「世界的に木材の需要が増加した」ためです。コロナの影響で働き方も変わり都心のマンションから郊外の一戸建てを選択する人が増えました。これは日本だけではなく世界的に戸建を選ぶ人が増えています。なので木材の需要が高くなっています。日本は木造住宅の7割程度を輸入木材で建築しています。国産木材を使えば良いのですが国産木材は輸入木材と比べると高いようです。そして2つめの要因は「コンテナ不足」です。木材を輸入す...

2021-04-27

READ MORE

HOT ENTRY  みんなに読まれている人気ブログ

もっと見る

トップへ戻る