Aplace >Aplace株式会社のブログ記事一覧

Aplace株式会社のブログ記事一覧

NEW ENTRY  新着おすすめ記事

「お客さま(お金を払う側)は神様です」は通じない?の画像

不動産社長の本音

「お客さま(お金を払う側)は神様です」は通じない?
住宅を購入する時に・価格交渉はできますか?・何かサービスはつかないですか?と多くの方に聞かれます。同じ物件であれば少しでも安く、良い条件で買いたいと思う気持ちは理解できます。購入する物件は数千万円ですからね。ちなみに私に聞かれてもどれぐらい価格が下がるかは全くわかりません。(当店は売主ではなく仲介業者です。最終的に価格を決めるのは売主です)お客さんの中には「安くなって当然だ」ぐらいの気持ちの方もいます。いくらで買いたいかははっきり言うと買主さんの都合です。価格交渉というのはあなたのその都合を売主さんに押し付ける行為です。相場に詳しい方などは「土地の相場は●●万円で土地の大きさが〇〇坪だから土地...

2021-10-16

READ MORE

『KEIAIの家』ホームツアー~名古屋市某所新築戸建~の画像

名古屋の建売おしゃれ

『KEIAIの家』ホームツアー~名古屋市某所新築戸建~
本日ご紹介する物件は戸建建築棟数全国NO.3『ケイアイの新築戸建』でございます関東から2017年に東海地区進出新参者のビルダーです進出とともに日の出の勢いで棟数を増やしました進出当初は変わった柄の壁紙や使いにくそう?な間取りなど「どこの業者?」と新参者を中々受け入れがたい名古屋人としては眉唾ものでありましたがあっという間に棟数も増え順応甚だしく好立地の用地のゲットと使いやすい設計で名古屋でもシェアを伸ばしたビルダーですKEIAIの特徴【特徴その1】キッチンにこだわりがあるキッチン天井のデザインクロスとダウンライトでキッチンを特別感のある空間に演出しています人工大理石で統一したシンクと調理台もス...

2021-10-14

READ MORE

営業マンに答えを求めてはいけませんの画像

不動産社長の本音

営業マンに答えを求めてはいけません
先日、ご案内していたお客さんが現在、2件の候補で悩んでいるという状況でした。最寄り駅も違うし価格帯も違う物件でした。「どっちの物件が良いと思いますか?」と聞かれましたがこの質問はなかなか難しいんですよね・・。というのは私個人で考えても不動産屋の立場としての意見と実際に購入する場合の意見があります。不動産屋の立場からすると将来的に資産になったり相場より安い物件が良い物件になります。ですが実際に買うとなると日当たりや駅までの距離、周辺施設の有無なども大きな要因となります。私個人でも複数の答えがあるのにお客さんにとってどっちが良いかを判断するのは本当に難しいです。というかぶっちゃけ、わかりません(笑...

2021-10-12

READ MORE

【節約事例25】シカさんは新築戸建の諸費用が92万円安くなりました!の画像

新築戸建諸費用の節約事例

【節約事例25】シカさんは新築戸建の諸費用が92万円安くなりました!
新築戸建の諸費用詳細場所:名古屋市港区種別:新築戸建土地面積:105.23㎡(31.8坪)間取り:2階建て 4LDK家族構成:ご夫婦+1歳児年齢:31歳年収:371万円勤続年数:2.9年物件価格:2,590万円諸費用:89.9万円自己資金:0円住宅ローン借入金額:2,833万円(東海ろうきん:35年借入)月々の返済額:7.98万円(変動金利:0.99%)*諸費用内訳*登記費用:349,320円表題登記費用:93,000円固定資産税清算金:11,022円契約書印紙代:10,000円銀行事務手数料:44,000円銀行印紙代:20,400円火災保険:371,570万円(10年・地震5年)合計:899...

2021-10-09

READ MORE

『タクトホームの家』ホームツアー~名古屋市港区稲永新築戸建~の画像

名古屋の建売おしゃれ

『タクトホームの家』ホームツアー~名古屋市港区稲永新築戸建~
本日ご紹介する物件は最近大人気!売上伸び率爆上がりの『タクトホームの新築戸建』でございます飯田グループですスッキリしたデザインで若い方に大人気なのは納得!現在分譲中は名古屋市港区が多いですが名古屋市内全域で売り出し中です建築前の土地売り段階で成約になることも多いビルダーです立地がいいとはやっという印象ですリーゾナブルに注文住宅のごとく間取りの変更などなど出来るところは嬉しいところですオプショをつけすぎにはご注意を!建物価格が上がってしまいますご用心ご用心タクトホームの特徴【特徴その1】断熱効果の高いLow−eガラスを採用していますブルーの色も素敵です【特徴その2】建具のデザインが良い取っ手も使...

2021-10-09

READ MORE

HOT ENTRY  みんなに読まれている人気ブログ

もっと見る

トップへ戻る