Aplace > Aplace株式会社のブログ記事一覧 > 飯田グループの6社を比較してみた!

飯田グループの6社を比較してみた!

≪ 前へ|【節約事例35】タツノオトシゴさんは新築戸建の諸費用を331万円安くできました!   記事一覧   マイナス金利解除!今後、金利は上がるのか?|次へ ≫

飯田グループの6社を比較してみた!

カテゴリ:名古屋の建売おしゃれ

飯田グループホールディングスは、一建設、飯田産業、東栄住宅、タクトホーム、アーネストワン、アイディホーム6社が2013年に経営統合して設立した共同持株会社です。

2013年11月1日に東証プライム市場に上場しています。
アクティビストとしても知られる英系のシルチェスター・インターナショナル・インベスターズも近年、飯田GHDの大株主になっており、株式市場においても注目の銘柄です。

飯田グループの特徴は5つ
・国内シェアNo.1(シェア率約30%)
・高性能
・好価格
・好立地
・長期安心

(出所)飯田グループホームページ


飯田グループの建売のいいところは、
・予算が抑えられる(コスパがいい)
・事前に建物を確認して購入できる
・見学から入居の期間が短い
などが挙げられます。


飯田グループランキング!

不動産業界において、建築コスト高騰による住宅販売価格の上昇、物価上昇による消費マインドの低下等が、住宅需要を抑制している状況が続いており、新設住宅着工個数は低調に推移しています。

飯田グループにおいても、第3四半期連結累計期間の売上収益は前年同月比の0.2%減、営業利益は43.9%減となっています。

*件数シェアランキング*(前年同期比)

1位.アーネストワン : 26.4 %(−0.7)
2位.一建設 : 25.1%(±0)
3位.飯田産業 : 15.2%(+2.7)
4位.タクトホーム︙12.5%(+1.6)↑
5位.東栄住宅:11.7%(‐0.8)↓
6位.アイディホーム:8.9%(+0.7)
(2023年4月1日〜2023年9月30日)

(2024年3月期第2四半期決算短信より算出)
昨年同期と比べ、タクトホームと東栄住宅の順位が入れ替わりました!
タクトホームと飯田産業は年々件数を伸ばしております。
アイディホームもすこ〜しずつですが件数を増やしています。

*売上伸び率ランキング*(前年同期)

1位 アイディホーム :↑ 29.9%(5位)
2位 タクトホーム : ↑4.9%(3位)
3位 飯田産業 ↓2.3%(2位)
4位 一建設グループ : ↓2.4%(6位)
5位 アーネストワン : ↓2.6%(4位)
6位 東栄住宅: ↓3.0%(1位)

(2024年3月期第2四半期決算短信)
アイディホーム1位は前年の役員不祥事発覚の影響により昨年度からの伸び率が一時的にアップしたと思われます。

*売上収益ランキング(百万円)

1位 一建設: 215,147
2位 アーネストワン :  187,776
3位 飯田産業:  155,361
4位 東栄住宅 :  122,092
5位 タクトホーム :  115,654
6位 アイディホーム:  68,216

(2024年3月期第2四半期決算短信)

*創業年数ランキング*

1位 東栄住宅:72年
2位 一建設:56年
3位 飯田産業:44年
4位 アーネストワン:42年
5位 タクトホーム:39年
6位 アイディホーム:28年




*6社の商品の価格帯別の構成*

(出所)飯田グループの事業概要


飯田グループの6社の共通点は?

住宅性能評価制度4分野において全棟最高等級を取得しています。

どんな等級かというと、、
【構造の安定】耐震等級(構造躯体の倒壊等防止)
等級3
数百年に1度程度発生する地震(震度6強〜7程度)に耐えれる地震力の1.5倍の力に対して、倒壊や崩壊しない程度の耐震等級を取得しています。

【構造の安定】耐震等級(構造躯体の損傷防止)
等級3
数百年に1度程度発生する地震(震度6強〜7程度)に耐えれる地震力の1.5倍の力に対して、損傷を生じない程度の耐震等級を取得しています。

【構造の安定】耐風等級
等級2
極めて稀に(500年に一度程度)発生する暴風による力の1.2倍の力に対して倒壊、崩壊等せず、稀に(50年に一度程度)発生する暴風による力の1.2倍後からに対して損傷を生じない程度

【劣化の軽減】劣化対策等級
等級3
大規模な改修工事を必要とするまでの期間を3世代(70〜90年)まで伸ばす対策が講じられています。(通常想定される自然条件及び維持管理の条件の下)

【維持管理・更新への配慮】維持管理対策等級
等級3
掃除口や点検口などを設けて、維持管理を容易にするよう特に配慮した措置を講じています。

【空気環境】ホルムアルデヒド対策
等級3
ホルムアルデヒドの発散量が極めて少ないです。
F☆☆☆☆等級相当以上)


(出所)飯田グループホームページ

【6社共通の設備】

・ベタ基礎

・外壁サイディング

・1Fシャッター

・モニター付きインターホン

・シャワードレッサー

・キッチン床下収納

・浄水器一体水栓

・複層ガラス

・24時間換気システム

・エコジョーズ

・火災報知器

・階段手すり

・シャワートイレ


飯田グループ6社の違いはある?


同じ飯田グループの新築戸建ですが各社特徴があります。


私たち不動産の仲介業者は、日々たくさんの物件を見ているので、微妙な違いでどこの業者の建物かわかります。

物件物件によって仕様が若干異なりますが、ある程度会社によって共通の設備仕様がありますので、主なものを表にまとめてみました。


ご参考にしていただければ幸いです。


6社各社の”ウリ”

各社のウリ?を少し付け加えておきます。

(主観的ではありますが、、)


★東栄住宅のウリ★(ブルーミングガーデン)

飯田グループの中でも唯一、長期優良住宅で低炭素住宅の基準で作られていることです。

そのため、住宅ローンの優遇制度のを最大控除額500万円まで受けることができます!

光熱費も削減できて、住宅ローン控除もマックス受けることができるなんて、家計には嬉しい住宅ですね!
ちなみに、網戸もはじめから設置されているので、初期費用も軽減できます。
外構にもこだわっていることが多く、立水栓の設置や植栽など、使いやすさや家のイメージアップにもつながった外構となっています。


制振装置(SAFE365)を完備していること!
地震エネルギーを吸収し、震度6強で最大67%も揺れを低減できます。
地震の揺れを抑え、耐震性能を維持してくれる心強い味方ですね!
最近は、EVコンセントが設置されている物件も増えてきました。電気自動車の普及に伴い充電コンセントの需要も多く、あると嬉しいアイテムの一つです。
駐車スペースがアスファルトで、隣地との境界にフェンスがないことも多いです。徹底した合理化ですが、草が生えず、フェンスがないので駐車もしやすいというのは思わぬ利点と言えるかもしれません。(笑)


目覚ましい進化ぶりのデザイン性!
大理石風の玄関やデザインクロスの採用など、シンプルでスッキリとしたデザインが特徴的です。
キッチンのカウンター部分に色のついたデザインクロスを採用するなど、斬新なインテリアが採用されつつあります。バランスのいいデザインで、高級感さえ感じさせます。
モダンな和室には、和紙のブラインドを設置するなど随所に工夫がみられます。
窓などもいい感じにとりつけられています。
収納もおおく、オープンなウォークインクローゼットは風通しも考えられた設計になっています。
くつろげるインナーバルコニーも増えてきました。
(個人的にはイチオシです)


売上の伸び率No1のタクトホーム納得のデザイン!
建具などにも個性が感じられます。
少し色のついたLow-eペアガラスとスッキリとしたデザインの室内が心地のいい空間を演出しています。
近年若い方にも人気のあるメーカーです。


人感センサーのついた玄関灯や玄関の手すりなど、住みやすさを重視しています。オーソドックスで安定感のある生活しやすい家で、ゆったりした印象です。

宅配ボックスなど取り付けてある家も増えてきました。玄関周りに植栽がしてある場合もあり、玄関に気合が見られます。可愛らしい玄関扉の家も多い?


★飯田産業のウリ★(ハートフルタウン)

物干し台です!?

物干し台が簡易的なものではなく、しっかりとしたスタンドタイプが、バルコニーに固定されてつけてあります。洗濯物も気持ちよく乾きそうです。ちょっとした配慮ですが、主婦には嬉しいアイテムです。

「やっぱり洗濯物は外で思いっきり干したい!」という人向きのお家です(笑)

いいだのいい家は、どこか懐かしささえ感じる古典的なスタイルの家という印象です。妙に落ち着ける、生活のしやすい作りとなっています。

「個性のないの家」と言えばそれまでですが、やっぱり「普通が一番」と言うのも否めません。


以上、主観もかなり入り、ちょっとのはずが長いコメントになってしまいました^^;

飯田グループは絶賛進化中でございます。


個性がないように思われているかもしれませんが、

シンプルだからこそ、ご自身のセンスが活かせます。


低コストで高品質は、全国で建築棟数1位だからこそ実現できるのです。

さすがプライム市場上場企業!

安心の品質をコスパ最強でゲットしていただければ嬉しく思います。

キラキラ



お時間のある時にYouTubeも合わせてどうぞご参考ください。



≪ 前へ|【節約事例35】タツノオトシゴさんは新築戸建の諸費用を331万円安くできました!   記事一覧   マイナス金利解除!今後、金利は上がるのか?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 更新情報

    2017-07-28
    住宅購入の悩みなど
    お気軽にご質問ください
    ⬇⬇⬇
    友だち追加

    *・.。.相談も無料☆.。.:*・
    ★現地案内無料
    ★ローン相談無料
    ★諸経費算出無料

    2017-07-01



    2017-06-01
    Instagramではオススメのお店や
    不動産屋の日常を暴露してます気づき

    YouTube YouTube #建売おしゃれ

    更新情報一覧

  • スタッフ紹介
  • ブログ
  • お客様の声
  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • 周辺施設検索
  • 会社概要

    会社概要
    Aplace株式会社
    • 〒461-0005
    • 愛知県名古屋市東区代官町39−22
      太洋ビル2F
    • 0120-644-550
    • TEL/052-979-2230
    • FAX/052-979-2231
    • 愛知県知事 (2) 第22802号
  • Twitter
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

 おすすめ物件


トップへ戻る