Aplace > Aplace株式会社のブログ記事一覧 > 契約は眠くなる?頭がパニック?

契約は眠くなる?頭がパニック?

≪ 前へ|名古屋の不動産相場は上がっているのか?   記事一覧   一回の検索で100万円以上お得に??|次へ ≫

契約は眠くなる?頭がパニック?

カテゴリ:不動産屋社長の役立つブログ


契約は2~3時間の時間が掛かるので
ほとんどはお仕事がお休みの日に
設定することが多いです。

契約日当日の流れ

不動産契約の流れは
重要事項説明の読み合わせ
契約書の読み合わせ
瑕疵保険の説明
各種書類への記名・押印
手付金の授受

となります。

この中でも特に長くなるのが
重要事項説明書の読み合わせです。



重要事項説明書の内容

重要事項説明書には記載する内容が
法律により決められています。

不動産取引にどの不動産業者が携わっているか?
・会社名
・住所
・連絡先
・免許番号、免許年月日
・宅地建物取引士の氏名、登録番号
などが記載されています。

その後は土地、建物の面積、
いつ完成したかなどが
細かく記載されています。

建ぺい率や容積率、
建物の高さや
敷地と道路の関係、
道路幅員などの
都市計画や
建築基準法に関する内容があり
電気・ガス・水道の埋設状況や
土砂災害警戒区域、
津波災害警戒区域なども。

新築の建売住宅などであればここまでは
あまり気にしなくても良い内容ではあります。

大事な部分はこれ以降の
・契約の解除に関する事項
・瑕疵担保責任に関する事項
・融資特約
の項目です。



契約の解除に関してはこちら

新築戸建の建物の保証はこちら

融資特約に関しては
住宅ローンの審査に落ちてしまった場合は
白紙解約できますよ。という内容です。

今はだいぶ簡単に説明をしていますが
重要事項説明だけで1時間近くかかります。
大手仲介会社や新築戸建の場合は
特約が多いので1時間以上かかることもザラにあります。



しかも聞きなれない言葉が多いので
1回で理解するのはなかなか難しいです。

重要事項説明が終われば契約は半分以上終わったようなものです!
というのは契約書と重要事項説明書は内容が半分以上かぶっています。

久しぶりにこんなにたくさんの文字を・・・

全ての説明が終わった後は
今までの書類に住所、氏名の記入をします。
これが意外と辛いんですよね。

・契約書:2通
・重要事項説明書:2通
・媒介契約書:2通

それ以外にも売主さん側の書類や
建物の登記のための委任状などなど。


何度、同じ文字を書くんだ!と思うほど
書類がたくさんあります。
しかもマンション名が長かったりすると最悪です。





記入が終わったら売主さんに
手付金をお支払いして契約終了です。

契約が終わった後は
銀行の本申込、金銭消費貸借契約など
まだまだやることばかりです。
またたくさんの文字を書くことになります(笑)


≪ 前へ|名古屋の不動産相場は上がっているのか?   記事一覧   一回の検索で100万円以上お得に??|次へ ≫

タグ一覧

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 更新情報

    2017-07-28
    住宅購入の悩みなど
    お気軽にご質問ください
    ⬇⬇⬇
    友だち追加

    *・.。.相談も無料☆.。.:*・
    ★現地案内無料
    ★ローン相談無料
    ★諸経費算出無料

    2017-07-01



    2017-06-01
    Instagramではオススメのお店や
    不動産屋の日常を暴露してます気づき

    YouTube YouTube #建売おしゃれ

    更新情報一覧

  • スタッフ紹介
  • ブログ
  • お客様の声
  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • 周辺施設検索
  • 会社概要

    会社概要
    Aplace株式会社
    • 〒461-0005
    • 愛知県名古屋市東区代官町39−22
      太洋ビル2F
    • 0120-644-550
    • TEL/052-979-2230
    • FAX/052-979-2231
    • 愛知県知事 (2) 第22802号
  • Twitter
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

矢島敬章 宅地建物取引士 最新記事



矢島敬章 宅地建物取引士

一生懸命がかっこいい!

スタッフ情報を見る

 おすすめ物件


トップへ戻る