Aplace > Aplace株式会社のブログ記事一覧 > 緊急事態宣言後の不動産業界はどうか?

緊急事態宣言後の不動産業界はどうか?

≪ 前へ|注文住宅は大変だぁ。   記事一覧   『ファースト住建の家』ホームツアー~名古屋市新築戸建~|次へ ≫

緊急事態宣言後の不動産業界はどうか?

カテゴリ:不動産社長の本音


長かった緊急事態宣言もようやく終わりましたね。
飲食店ではお酒も解禁されたので
近いうちに飲みに行ってみようと思います。

1ヶ月以上、外食をしなかったのは
本当に久しぶりでした。

コロナの影響はある?

緊急事態宣言が明けて不動産業界はどうか?
というと今のところあまり変化はありませんね。

実際に探している人は
緊急事態宣言中でも見学に行っていましたし
当店でも何件もご契約がありました。

先日、建売業者さんと話しをしていたら
「ウッドショックの影響で建物価格は上がっている」
と言われていました。
具体的には1棟で約130万円の値上がりのようです。

この業者さんは関西が本社の会社で
年間で1500軒近く家を建てています。

この規模の会社であれば事前にある程度の仕入れはしていると思いますが
それでも130万円も値上がりしています。

老舗地場業者が倒産!

地場業者さんは年間で数十棟ぐらいの規模なので
値上がりの額はもっと大きいと思います。
守山区で開業50年近くの不動産業者が倒産しています。

建売は土地を仕入れて建築するのでかなり大きな金額が必要となります。
木材の値段が上がれば想定していた利益が出せなくなり
資金繰りが悪くなるのは一瞬です。

今後、木材の価格がどうなるかはまだわかりませんが
仮に価格が高くなれば販売価格は高くなります。

1軒あたり200万、300万円と高くなれば
月々の返済額も変わるので買える物件が変わってくる可能性もあります。
先の事がわからない以上、「買える時に買っておく」のが一番良いと思います。





≪ 前へ|注文住宅は大変だぁ。   記事一覧   『ファースト住建の家』ホームツアー~名古屋市新築戸建~|次へ ≫

タグ一覧

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 更新情報

    2017-07-28
    住宅購入の悩みなど
    お気軽にご質問ください
    ⬇⬇⬇
    友だち追加

    *・.。.相談も無料☆.。.:*・
    ★現地案内無料
    ★ローン相談無料
    ★諸経費算出無料

    2017-07-01



    2017-06-01
    Instagramではオススメのお店や
    不動産屋の日常を暴露してます気づき

    YouTube YouTube #建売おしゃれ

    更新情報一覧

  • スタッフ紹介
  • ブログ
  • お客様の声
  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • 周辺施設検索
  • 会社概要

    会社概要
    Aplace株式会社
    • 〒461-0005
    • 愛知県名古屋市東区代官町39−22
      太洋ビル2F
    • 0120-644-550
    • TEL/052-979-2230
    • FAX/052-979-2231
    • 愛知県知事 (2) 第22802号
  • Twitter
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

矢島敬章 宅地建物取引士 最新記事



矢島敬章 宅地建物取引士

一生懸命がかっこいい!

スタッフ情報を見る

トップへ戻る