Aplace > Aplace株式会社のブログ記事一覧 > 住宅価格が高くなる?ウッドショックを知っていますか?

住宅価格が高くなる?ウッドショックを知っていますか?

≪ 前へ|こんな状況ならあなたはどうする?住宅を購入するかどうかの判断基準   記事一覧   【GW】100万円キャッシュバックキャンペーン!|次へ ≫

住宅価格が高くなる?ウッドショックを知っていますか?

カテゴリ:不動産屋社長の役立つブログ


あまり世間的に浸透していませんが
住宅業界では「ウッドショック」と呼ばれる現象が起きています。

ウッドショックとは簡単に言うと
木材が高騰&不足しているという状況です。

ウッドショックの原因

大きな原因の1つは
「世界的に木材の需要が増加した」ためです。

コロナの影響で働き方も変わり
都心のマンションから郊外の一戸建てを
選択する人が増えました。

これは日本だけではなく
世界的に戸建を選ぶ人が増えています。
なので木材の需要が高くなっています。

日本は木造住宅の7割程度を輸入木材で建築しています。
国産木材を使えば良いのですが
国産木材は輸入木材と比べると高いようです。

そして2つめの要因は
「コンテナ不足」です。

木材を輸入する際には
大量のコンテナが必要になります。

これもコロナの影響で巣ごもり需要が増えたため
世界的にコンテナ不足が発生しています。

コンテナが不足すれば
当然、高い値段を払う所の荷物を優先します。
今までと同じように輸入しようとすれば
当然ですが運送するコストも上がります。

住宅購入者への影響

木材の価格が上がり
運送コストも上がれば
当然ですが原価が上がります。
つまり住宅価格が高くなります。

また木材自体がなければ
住宅の建築自体ができなくなったり
予定していた時期に建物が完成しない
ということも考えられます。

建売を検討している方は
完成時期などは特に問題ないですが
物件価格が高くなるというのは問題です。

どれぐらい価格が上がるかはわかりませんが
仮に1割でも値上がりすれば
数百万円は総額で高くなってしまいます。

つまり今までと同じ予算で考えたら
グレードを落とすしかありません。

住宅探しにおいて
グレードを下げるというのは
とてもハードルが高い行為です。

同じ値段で今までより
条件が悪くなってしまいますからね・・。

一番良いのは
高くなる前に購入するしかありませんが
どれぐらい高くなるか、いつ頃から高くなるかはわかりません。
(結果的に高くならないかもしれません)

先のことはどうなるかわかりません。
住宅は欲しいと思った時に探して
良い物件があれば購入するというスタンスが良いと思います。


≪ 前へ|こんな状況ならあなたはどうする?住宅を購入するかどうかの判断基準   記事一覧   【GW】100万円キャッシュバックキャンペーン!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 更新情報

    2017-07-28
    キラキラLINE@友だち限定キラキラ
    住宅購入の悩みなど
    お気軽にご質問ください
    ⬇⬇⬇
    友だち追加

    *・.。.相談も無料☆.。.:*・
    ★現地案内無料
    ★ローン相談無料
    ★諸経費算出無料

    2017-07-01


    2017-06-01
    インスタグラムもやっていますラブラブ
    おススメのお店や不動産業者の日常が見れます音譜

    更新情報一覧

  • スタッフ紹介
  • ブログ
  • お客様の声
  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • 周辺施設検索
  • 会社概要

    会社概要
    Aplace株式会社
    • 〒461-0005
    • 愛知県名古屋市東区東桜1丁目5-10
    • 0120-644-550
    • TEL/052-959-2043
    • FAX/052-959-2029
    • 愛知県知事 (2) 第22802号
  • Twitter
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

矢島敬章 最新記事



矢島敬章

一生懸命がかっこいい!

スタッフ情報を見る

トップへ戻る