Aplace > Aplace株式会社のブログ記事一覧 > 住所移転する時の注意事項!

住所移転する時の注意事項!

≪ 前へ|ずっと待ってたら安くなる?   記事一覧   地盤の強さがわかる?ちゃんと改良しています!|次へ ≫

住所移転する時の注意事項!

カテゴリ:不動産屋社長の役立つブログ


購入前なのに住所移転??

住宅ローンを利用して住宅を購入する場合は
お引渡しの前に住所変更をしないといけません。

住宅ローンは「住むことが前提」
ローンなのでどうしても
住所を移転させる必要があります。

ちなみにこの段階では
まだ引っ越しはしていませんが
役所では「引っ越した」と
伝えないといけません。

引っ越したと伝えないと
引っ越してから来てください
と言われることがあります。



住所移転で税金が安くなる!

不動産を購入し所有権移転を行うと
「登録免許税」という税金がかかります。



登録免許税は固定資産税評価額に税率を掛けて計算します。
減税がない場合だと
土地:1.5%
建物:2%
の税率になります。

土地:1,000万円
建物:1,000万円
で計算すると
土地:15万円
建物:20万円
が税額となります。

しかし自己居住用の建物のだと減税があるので
建物:0.3%
と大幅に税率が低くなります。

減税に使う必要書類などは
登記を担当する司法書士にお任せしておけば問題ありません。

【関連ブログ】


≪ 前へ|ずっと待ってたら安くなる?   記事一覧   地盤の強さがわかる?ちゃんと改良しています!|次へ ≫

タグ一覧

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 更新情報

    2017-07-28
    住宅購入の悩みなど
    お気軽にご質問ください
    ⬇⬇⬇
    友だち追加

    *・.。.相談も無料☆.。.:*・
    ★現地案内無料
    ★ローン相談無料
    ★諸経費算出無料

    2017-07-01



    2017-06-01
    Instagramではオススメのお店や
    不動産屋の日常を暴露してます気づき

    YouTube YouTube #建売おしゃれ

    更新情報一覧

  • スタッフ紹介
  • ブログ
  • お客様の声
  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • 周辺施設検索
  • 会社概要

    会社概要
    Aplace株式会社
    • 〒461-0005
    • 愛知県名古屋市東区代官町39−22
      太洋ビル2F
    • 0120-644-550
    • TEL/052-979-2230
    • FAX/052-979-2231
    • 愛知県知事 (2) 第22802号
  • Twitter
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

矢島敬章 宅地建物取引士 最新記事



矢島敬章 宅地建物取引士

一生懸命がかっこいい!

スタッフ情報を見る

トップへ戻る