Aplace > Aplace株式会社のブログ記事一覧 > またやってしまった!プラス思考で考えよう

またやってしまった!プラス思考で考えよう

≪ 前へ|国策って言いながら何がしたいのか・・・   記事一覧   住宅ローンが終わる前に建替え??|次へ ≫

またやってしまった!プラス思考で考えよう

カテゴリ:不動産社長の本音


土曜日は朝から解体の立会いに行ってきました。

もともと建物があったのですが売主さん側で解体、更地渡しという契約内容でした。
で解体が終わったとのことだったので買主さんと現地の確認に行ってきました。

長靴を履いておけば良かった・・

解体が終わったばかりの土地は基礎の撤去などで土を掘り起こしているのでそこまで固くないんです。
しかも名古屋ではここ数日、天気が悪く土曜日は雨が降っていました。

靴のまま土地の中に入って言ったら靴が泥だらけになってしまいます。
富田が長靴を用意してくれましたが履き替えるのが面倒だったのでそのままにしていたら大変なことになりました(笑)

泥だらけのまま車に乗る訳にもいかず立会いが終わってから長靴に履き替えました。
なら最初から長靴を履けよ!と思う方がほとんどでしょう。

私自身もそう思いました。
今後は事前に履き替えようと思います。

もともと靴が汚れていて靴を磨かないとなぁと思っていたところだったので今回の汚れを機に綺麗にします。(富田が)

境界、越境物の確認は必須!

最近、建築されている建物などでは隣地に越境していることは少ないですが
数十年前の建物の場合、越境している部分が普通にあります。

よくあるのが隣地境界に立っているブロック塀ですね。
今回の土地もブロックが一部、越境していたり、隣地の樋が越境していたりしました。

現状、越境している物に関してはすぐに取り壊しなどができないこともあるのでお互い覚書を作成することが多いです。

覚書には
・どこどこが越境しています。
・今後、建物を取り壊す際には越境物を撤去する
・売買、相続などで所有者が変わった場合は新しい所有者に覚書の内容を引き継ぐ
という内容を記載します。

境界に関しては基本的に境界杭を入れてどこが境界かをわかるようにしておきます。
境界杭がない場合には売主さん側で杭を入れてもらいます。
売買契約書にも「境界の明示」という項目があります。

今は大丈夫でも所有者が変わったタイミングなどで文句を言ってくる人もたまにいるようです。

土地、戸建を購入する際には境界があるか?もしっかり確認しておきましょう。




≪ 前へ|国策って言いながら何がしたいのか・・・   記事一覧   住宅ローンが終わる前に建替え??|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 更新情報

    2017-07-28
    住宅購入の悩みなど
    お気軽にご質問ください
    ⬇⬇⬇
    友だち追加

    *・.。.相談も無料☆.。.:*・
    ★現地案内無料
    ★ローン相談無料
    ★諸経費算出無料

    2017-07-01



    2017-06-01
    Instagramではオススメのお店や
    不動産屋の日常を暴露してます気づき

    YouTube YouTube #建売おしゃれ

    更新情報一覧

  • スタッフ紹介
  • ブログ
  • お客様の声
  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • 周辺施設検索
  • 会社概要

    会社概要
    Aplace株式会社
    • 〒461-0005
    • 愛知県名古屋市東区代官町39−22
      太洋ビル2F
    • 0120-644-550
    • TEL/052-979-2230
    • FAX/052-979-2231
    • 愛知県知事 (2) 第22802号
  • Twitter
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

矢島敬章 宅地建物取引士 最新記事



矢島敬章 宅地建物取引士

一生懸命がかっこいい!

スタッフ情報を見る

 おすすめ物件


【中富住宅F棟】★仲介手数料無料★(

【中富住宅F棟】★仲介手数料無料★(の画像

価格
980万円
種別
中古マンション
住所
愛知県名古屋市北区金城1丁目2
交通
名城公園駅
徒歩11分

【ライオンズマンション橦木】★仲介手数料無料★(山吹小学校・冨士中学校)

【ライオンズマンション橦木】★仲介手数料無料★(山吹小学校・冨士中学校)の画像

価格
3,690万円
種別
中古マンション
住所
愛知県名古屋市東区3丁目1−2
交通
高岳駅
徒歩9分

トップへ戻る