Aplace > Aplace株式会社のブログ記事一覧 > 価格が下がらない住宅はあるのか?

価格が下がらない住宅はあるのか?

≪ 前へ|地震対策は住宅だけでは不十分??   記事一覧   それだと諸費用が足りません・・|次へ ≫

価格が下がらない住宅はあるのか?

カテゴリ:不動産屋社長の役立つブログ


お問い合わせをいただいたお客さんから
「今後、価値が下がらないマンションはどのようなマンションか?」
という質問がありました。

価格が下がらない住宅はコレだ!

まず不動産の価格が決まるのは「相場」がほとんどです。
価格が高いということはそれだけ人気があるということです。
そのため、価格が下がらない住宅の第一前提は人気がある地域で購入することです。

具体的には
・駅から徒歩圏内
・人口が増加している地域
などは人気が高いです。

それ以外だと南向きの住宅だったり、利便性の良い地域なども良いですね。

建物自体に関しては新築時が一番高く、年々、値下がりします。
一般的な不動産査定では木造の住宅だと築25年くらいで価値は0円になります。
これは1,500万円の住宅でも3,000万円の住宅でも同じです。

つまり建物代が高ければ高いほど価格は下がりやすいと言えます。
(もちろん建物のメンテナンス状況などにより価格は左右します)


マンションの場合でも同じで
まずは駅から徒歩圏内であることが大前提です。
それ以外だと管理状態や建物の修繕状況、駐車場の有無なども大事です。

管理状態を簡単に見分けるポイントとしては
駐輪場を見るとわかります。
管理状態が悪いマンションの駐車場は大体、乱雑に駐車されています。

個人的におすすめなのは総戸数が多いマンションです。
総戸数が多いということはその分、修繕積立金が多く貯まっています。
修繕積立金が多ければ建物のメンテナンスにしっかりとお金をかけれますからね。

それ以外のポイントもありますが
長くなりそうなので気になる方はお問い合わせください。

根気よく探していきましょう。

【関連ブログ】





≪ 前へ|地震対策は住宅だけでは不十分??   記事一覧   それだと諸費用が足りません・・|次へ ≫

タグ一覧

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 更新情報

    2017-07-28
    住宅購入の悩みなど
    お気軽にご質問ください
    ⬇⬇⬇
    友だち追加

    *・.。.相談も無料☆.。.:*・
    ★現地案内無料
    ★ローン相談無料
    ★諸経費算出無料

    2017-07-01



    2017-06-01
    Instagramではオススメのお店や
    不動産屋の日常を暴露してます気づき

    YouTube YouTube #建売おしゃれ

    更新情報一覧

  • スタッフ紹介
  • ブログ
  • お客様の声
  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • 周辺施設検索
  • 会社概要

    会社概要
    Aplace株式会社
    • 〒461-0005
    • 愛知県名古屋市東区代官町39−22
      太洋ビル2F
    • 0120-644-550
    • TEL/052-979-2230
    • FAX/052-979-2231
    • 愛知県知事 (2) 第22802号
  • Twitter
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

矢島敬章 宅地建物取引士 最新記事



矢島敬章 宅地建物取引士

一生懸命がかっこいい!

スタッフ情報を見る

トップへ戻る