Aplace > Aplace株式会社のブログ記事一覧 > 予算オーバーから予算内に!

予算オーバーから予算内に!

≪ 前へ|物件のご案内って時間がかかる??   記事一覧   不動産と関係ない話です。|次へ ≫

予算オーバーから予算内に!

カテゴリ:不動産社長の本音


日々、不動産情報を見ていると
値下がりしている物件もたくさんあります。

値下がりする物件は特徴があります。

値下がりする物件の多くは
不動産業者が売主の物件です。
これは新築戸建でもリフォーム済の中古マンションでも同じです。

某建売業者さんは既存の在庫を契約しない限り
次の物件の購入ができないと言っていました。
どんなに良い物件情報が来ても在庫があったら
購入ができないと嘆いていました・・。

なので新築戸建の多くは定期的に値下がりをします。
とはいえこんなに値下がりしても大丈夫なのかなぁと思うこともあります。

3,580万円で販売開始の物件が
最終的には2,780万円とか2,580万円とかになることもあります。
これで利益が出るなら最初の値段が高すぎということになります。
(最後は赤字覚悟で販売していると思います)

最近は建売業者さんも多いので
土地の購入がもの凄く安いということはないと思います。
建物のコストカットも限界がありますしね。

そういえば以前、ハウスメーカーにお勤めの方に
火災保険を紹介した時に

「契約書に記載してある金額は建物代だけですか?」
と聞かれました。

「建売の新築戸建なので
もちろん土地代+建物代です。」

と伝えたら

「建物ってそんな安く建つんですね~」

と感心していました。

まぁ普段、建物だけで3,000万円前後の住宅を扱っている方でしたからね。

私はそれを聞いて
「ハウスメーカーは高いなぁ」
と衝撃を受けましたが(笑)

少し話がそれましたが
最初は高くて予算オーバーでも
徐々に値下がりして予算内になるということは
よくある話です。

その為には日々の情報収集、事前の準備が大切です!
物件が見つかる前に
資金計画や理想の住宅を明確にしておきましょう!




【関連ブログ】


≪ 前へ|物件のご案内って時間がかかる??   記事一覧   不動産と関係ない話です。|次へ ≫

タグ一覧

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 更新情報

    2017-07-28
    住宅購入の悩みなど
    お気軽にご質問ください
    ⬇⬇⬇
    友だち追加

    *・.。.相談も無料☆.。.:*・
    ★現地案内無料
    ★ローン相談無料
    ★諸経費算出無料

    2017-07-01



    2017-06-01
    Instagramではオススメのお店や
    不動産屋の日常を暴露してます気づき

    YouTube YouTube #建売おしゃれ

    更新情報一覧

  • スタッフ紹介
  • ブログ
  • お客様の声
  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • 周辺施設検索
  • 会社概要

    会社概要
    Aplace株式会社
    • 〒461-0005
    • 愛知県名古屋市東区代官町39−22
      太洋ビル2F
    • 0120-644-550
    • TEL/052-979-2230
    • FAX/052-979-2231
    • 愛知県知事 (2) 第22802号
  • Twitter
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

矢島敬章 宅地建物取引士 最新記事



矢島敬章 宅地建物取引士

一生懸命がかっこいい!

スタッフ情報を見る

トップへ戻る