Aplace > Aplace株式会社のブログ記事一覧 > コロナの影響で不動産価格はどうなる?

コロナの影響で不動産価格はどうなる?

≪ 前へ|【節約事例15】ロバさんは新築戸建の諸費用が205万円安くなりました!   記事一覧   コロナの影響で居住用物件は安くなる?|次へ ≫

コロナの影響で不動産価格はどうなる?

カテゴリ:不動産屋社長の役立つブログ



緊急事態宣言が出て
しばらく時間が経ちましたね。

名古屋でも飲食店やデパートも休みになり
街中に人が少なくなっています。

会社の近くはオフィスが多いので
土日はいつも人が少ないのですが
最近は毎日が土日のように人が少ないです。

私自身はそこまでコロナを気にしていませんでしたし
特に自粛をしていた訳ではありませんが
お店がやっていなければ自然と自粛になってしまいます。

今後の景気もどうなるか分からない中で
お金を使わないようにと考える方も多いでしょう。

そうなった中で不動産業界はどうかというと
やはりお問い合わせは減っているようです。

当店はもともとのお問い合わせ数がそこまで多くないので
コロナ前と特に変わっていませんが。

物件価格、家賃は下がるのか?

家を買う方からすると今後の物件動向は気になると思います。
※ここからはあくまで個人的な意見となるのでご了承ください。

まず物件の動きですが
そこまで変わっているという印象はありません。
元々、4月、5月は不動産業界は閑散期です。
特に賃貸なんて5月は繁忙期の半分以下ぐらいのお問い合わせ数です。

今後、今よりもっと景気が悪くなり
所得が下がるなどの影響が出てこれば
物件価格は下がると思いますが
今すぐ下がるということはないでしょう。

現段階で影響が大きいのは
事業用の賃貸物件だと思います。

飲食店をはじめ各種店舗は営業自粛で
営業自体ができません。
言うまでもなく売上は激減しているでしょう。
そうなれば「お店を続けること」ができません。
であれば空き店舗は必ず増えてきます。

今の段階で新店舗をガンガン出せるような
会社は少ないと思うので物件自体の借り手がいません。

ほとんどのビルオーナーは
銀行から借入をして物件を買っています。

銀行への支払いがあるので
家賃を安くしてでも借り手を探さないといけません。

なので店舗系の賃貸物件は一番、早い段階で
家賃が下がっていくことになるでしょう。

現在、店舗を借りているお店は
まずオーナーさんに家賃交渉をするのも一つの手だと思います。

居住用も書こうと思いましたが
お客さんのご案内が入ったので
続きは後日、書きます!

【関連ブログ】


≪ 前へ|【節約事例15】ロバさんは新築戸建の諸費用が205万円安くなりました!   記事一覧   コロナの影響で居住用物件は安くなる?|次へ ≫

タグ一覧

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 更新情報

    2017-07-28
    住宅購入の悩みなど
    お気軽にご質問ください
    ⬇⬇⬇
    友だち追加

    *・.。.相談も無料☆.。.:*・
    ★現地案内無料
    ★ローン相談無料
    ★諸経費算出無料

    2017-07-01



    2017-06-01
    Instagramではオススメのお店や
    不動産屋の日常を暴露してます気づき

    YouTube YouTube #建売おしゃれ

    更新情報一覧

  • スタッフ紹介
  • ブログ
  • お客様の声
  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • 周辺施設検索
  • 会社概要

    会社概要
    Aplace株式会社
    • 〒461-0005
    • 愛知県名古屋市東区代官町39−22
      太洋ビル2F
    • 0120-644-550
    • TEL/052-979-2230
    • FAX/052-979-2231
    • 愛知県知事 (2) 第22802号
  • Twitter
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

矢島敬章 宅地建物取引士 最新記事



矢島敬章 宅地建物取引士

一生懸命がかっこいい!

スタッフ情報を見る

トップへ戻る