Aplace > Aplace株式会社のブログ記事一覧 > 雨の日にしかわからないこともあります。

雨の日にしかわからないこともあります。

≪ 前へ|一番、面倒で儲からないのが仲介です。   記事一覧   火事以外にも使える!火災保険が使えるケース|次へ ≫

雨の日にしかわからないこともあります。

カテゴリ:不動産屋社長の役立つブログ


お客さんの案内は基本的に土日が多いです。
なので週末に雨が降るというのは
なんだか寂しい気持ちになります。

とはいえ雨の日でしかわからないことがあるのも事実です。

建売などでは少ないですが外観に
ガルバリウム鋼板(昔でいうトタン)を使用している住宅は
雨音がとても大きくなったりします。

あとは大きな道路沿いの住宅などは
晴れの日より車の音が大きく聞こえたりします。

それ以外にも雨の流れなども確認することができます。
名古屋市内でも一部の地域だと
大雨が降ると道路が浸水するエリアがあります。
(床上浸水など住宅に影響のあるほどではないです)

台風で家が飛んだり屋根が飛んだりすることは少ないですが
物が飛んできてガラスが割れたり
家に傷がついてしまうことはたまにあります。

そんな時に活躍するのが「火災保険」です。

住宅ローンを組む際にはほとんどの方が加入しますが
内容を詳しく知っている方は少ないです。

火災保険と聞くと
・火事の時に使う
と思われがちですが
火事以外にも様々な時に使うことが可能です。

代表的なものだと
・火災
・落雷
・破裂、爆発
・風災、雪災
・水災
です。

それ以外にも
・建物外部からの物体の落下、飛来
・盗難
・不測かつ突発的な事故
もカバーできたりします。

不動産業者で保険の代理店をやっている会社もありますが
内容をしっかりと把握している人は少ないと思います。
ましてや保険の請求方法を知っている人は皆無でしょう。

保険は保障内容も大事ですが
それ以上に大事なのはどんな時に使えるかを知ることです。
当然ですが保険は請求しないと保険金がもらえないですからね。

保険については後日、詳細を解説したいと思います。

【関連ブログ】



≪ 前へ|一番、面倒で儲からないのが仲介です。   記事一覧   火事以外にも使える!火災保険が使えるケース|次へ ≫

タグ一覧

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 更新情報

    2017-07-28
    住宅購入の悩みなど
    お気軽にご質問ください
    ⬇⬇⬇
    友だち追加

    *・.。.相談も無料☆.。.:*・
    ★現地案内無料
    ★ローン相談無料
    ★諸経費算出無料

    2017-07-01



    2017-06-01
    Instagramではオススメのお店や
    不動産屋の日常を暴露してます気づき

    YouTube YouTube #建売おしゃれ

    更新情報一覧

  • スタッフ紹介
  • ブログ
  • お客様の声
  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • 周辺施設検索
  • 会社概要

    会社概要
    Aplace株式会社
    • 〒461-0005
    • 愛知県名古屋市東区代官町39−22
      太洋ビル2F
    • 0120-644-550
    • TEL/052-979-2230
    • FAX/052-979-2231
    • 愛知県知事 (2) 第22802号
  • Twitter
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

矢島敬章 宅地建物取引士 最新記事



矢島敬章 宅地建物取引士

一生懸命がかっこいい!

スタッフ情報を見る

トップへ戻る