Aplace > Aplace株式会社のブログ記事一覧 > 住宅ローン金利最安ランキング!#2020年10月

住宅ローン金利最安ランキング!#2020年10月

≪ 前へ|商圏が広いと大変だけどどうやって営業しているのか?   記事一覧   フラット35が勝てるのは変動金利がX%上昇した時!|次へ ≫

住宅ローン金利最安ランキング!#2020年10月

カテゴリ:住宅ローン金利


コロナ禍ですがおかげさまで住宅産業は活況です。

なんと言っても、
住宅は政府の支援が手厚い!

補助金や住宅ローン減税、低金利などが理由で
住宅購入熱が下がっていないと思われます(笑)

お客様からのご相談が一番多いのは
「住宅ローンの選び方」です。
本日も1件、明日2件住宅ローンの相談アポが入り立て込んでいます。

というわけで、
今月から新企画として
毎月、住宅ローン金利の比較を

ご紹介していこうと思います。


住宅ローン選びのご参考にどうぞ/

10月住宅ローン金利最安ランキング


【変動金利ランキング】 カッコ内は9月比較)


1 ジャパンネット銀行 0.38%
2 auじぶん銀行  0.41%
             (じぶんでんきセット割引0.38%)   
3 住信SBIネット銀行  0.44%(+0.03)


【番外】
メガバンク3行


 三菱UFJ銀行  0.475%
 三井住友銀行 0.475%(-0.05%)
 みずほ銀行  0.475%(-0.05%)


・地銀最安


1 愛知銀行  0.425%
(※個別の借入条件によって異なります)

おやっ?と思った人もいると思います。
ネット銀行より地銀の方が安い!?
条件が良ければ愛知銀行のように
ネット銀行より安い金利で
貸してくれる地銀などもあります。
さらにプロパーで貸してくれる場合、
保証料の分が更に安くなることも!
(知識のある)不動産屋に相談すると
ネット銀行で借りるよりいい条件で借りる
裏技も知っていていたりするので
相談するのがオススメです。

【10年固定金利ランキング】


1 auじぶん銀行  0.54%(-0.005%)
2 ジャパンネット銀行 0.545%
3 ソニー銀行  0.55%


【フラット35(買取型)


・借入9割以下  1.3%(-0.02%)
・借入9割超  1.56%


※新築戸建などでフラット35S利用可能物件の場合は
当初5年間または10年間年0.25%引き下げ

たとえば
借入9割融資でフラット35SAプランなら
当初10年間1.05%・11年目から1.3%
※借入9割とは物件価格に諸費用を含めた金額の9割の金額を言います。


住宅ローンの借り入れは、金利の他にも事務手数料や保証料・団体信用生命保険の内容など銀行によって異なるので金利だけでは判断できないところが難しいところです。

参考ブログ

≪ 前へ|商圏が広いと大変だけどどうやって営業しているのか?   記事一覧   フラット35が勝てるのは変動金利がX%上昇した時!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 更新情報

    2017-07-28
    キラキラLINE@友だち限定キラキラ
    住宅購入の悩みなど
    お気軽にご質問ください
    ⬇⬇⬇
    友だち追加

    *・.。.相談も無料☆.。.:*・
    ★現地案内無料
    ★ローン相談無料
    ★諸経費算出無料

    2017-07-01


    2017-06-01
    インスタグラムもやっていますラブラブ
    おススメのお店や不動産業者の日常が見れます音譜

    更新情報一覧

  • スタッフ紹介
  • ブログ
  • お客様の声
  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • 周辺施設検索
  • 会社概要

    会社概要
    Aplace株式会社
    • 〒461-0005
    • 愛知県名古屋市東区東桜1丁目5-10
    • 0120-644-550
    • TEL/052-959-2043
    • FAX/052-959-2029
    • 愛知県知事 (2) 第22802号
  • Twitter
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る